MENU

ヨガのポーズ

ヨガのポーズにはいろいろなポーズがありますよね。ヨガのポーズにはたとえば、前屈のポーズや猫のポーズ、そして体を伸ばすポーズにワニのポーズなど面白い名前が付けられているのがヨガのポーズの特徴だと思います。ヨガのポーズはその一つ一つのヨガのポーズによってそれぞれ体への効果がいろいろあります。たとえば、前屈のポーズの場合には足を引き締めるのに効果がありますし、猫のポーズと呼ばれるヨガのポーズには、肩コリで悩んでいる人の解消させる働きがあります。また体側伸ばしのポーズは、腰回り、ウエストを引き締めるために効果があるヨガのポーズだといわれています。

 

ヨガのポーズ一つ一つには名前も付いていますし、意味もありますし、そのヨガのポーズを行うことで体へはどんな影響が表れるのかということも一つ一つ決まっています。ヨガのポーズをマスターして、いろいろなヨガポーズをできるようになれば、毎日の生活の中で体の不調に感じていた部分も自然とヨガのポーズによって解消されることもあるといわれています。ヨガのポーズは体にとってとてもいい影響を与える効果を一つ一つに決められていますから、もしも時間がない人は自分が不調な部分のヨガのポーズを行うだけでも効果があるかもしれませんね。

ヨガの呼吸法

ヨガの呼吸法は特徴のあるヨガ独自の呼吸法で行います。ヨガの呼吸法というのは、深い呼吸をして頭と心と体を一体化させてスムーズに流れることを目的として呼吸をするようにします。ヨガの呼吸法はヨガの種類によっても違っているかもしれませんが、それほど難しくもなく、はじめはヨガの呼吸法を意識しすぎて難しいと感じるかもしれませんがリラックスしながらヨガのポーズをとって呼吸すれば自然にヨガの呼吸法をマスターできるようになると思います。ヨガを行うときに正しい呼吸法をすることでヨガの効果がさらにアップしますし、ヨガの呼吸法は、精神を落ちつけてくれる働きもあります。

 

ヨガの呼吸法を正しくおこなうことで精神のバランスが崩れていた人も改善されますし、ダイエットにも効果があるといわれています。ヨガの呼吸法を正しくおこなえば脂肪燃焼の効果もアップしますから、ヨガのダイエット効果もアップするんですね。ヨガの呼吸の基本的なものは鼻呼吸、腹式呼吸が基本になっています。そして息を吐いてから吸うことと吐いて吸って止めるという呼吸法も行われます。ヨガの呼吸法ははじめはなれないかもしれませんが鼻で呼吸をするようにして努力すれば体質改善にも効果が出るといわれています。

ヨガの目的

ヨガの目的について紹介したいと思いますが、ヨガをする目的は人それぞれ違うと思います。たとえば、ダイエットをしたいためにヨガをする人もいると思いますし、中にはヨガをする目的としてデトックス、老廃物を体の外に排出させたいからだという人も中に入るかもしれませんね。ヨガの目的は人それぞれ色々だと思いますが、ヨガの大きな目的は、ヨガは心を落ち着かせて高めることが目的とされています。毎日の日常の中でヨガを行うことで雑念などを一切排除して自分の中で心を高める、それがヨガの目的とされています。自分の心を高めるというのは実は大切なことで、最近では瞑想をビジネスを成功させる秘訣にしている人もいれば、潜在意識を使ってビジネスや人生をいい方向へ導いている人もいます。その基本になるのがヨガだと考えられています。

 

ヨガの目的にそこまで深いことを考えてやっている人はいないかもしれませんし、ただたんに運動不足の解消やダイエットのためだけにヨガを行っているという人も中にはいると思いますがヨガの目的はこのように心を一人一人が高めるための精神統一、精神のバランスを整えるのが目的として古くからヨガは行われてきたといわれています。